中学 7・8・9 年生 特別進学(特進・特待)クラス

 都立高受験では、『日比谷・小山台・戸山・青山・三田・駒場クラス』、私立高では、偏差値60以上の『難関校 および準難校・上位校』を目指すクラスです。

 このクラスの受講希望者は、早期に『志望校』を選定し、その『志望校合格』のための『過去問題』から『予想 問題』を中心に、『難関校対策・ハイレベルの教材』で『第一志望校合格』をめざします。また『難関校・準難関 校・上位校』以外でも、『特進クラス』および『特待生クラス』への受験を希望される場合も、このクラスの選択 となります。

新中学7年生の授業内容

昨年から約 1.5 倍の増量とな った『新教科書』の内容、その 5 教科に関して 7 月末までに 『新中学 7 年分』の内容を終業し、『難関校対策』の発展問題 へと移行いたします。また『志望校対策』として、『過去問題に合わせたカリキュラム』を中心に毎月『学力到達度テスト』 を実施し、各単元の小問分析の到達度を計ります。

新中学8年生の授業内容

新中学 7 年と同様に『新教科書』の内容を 7 月末までに終業し、『難関校対策ハイレベル教材』3 種類で各単元を、より深く学んでいきます。また、8 月からは『中学 9 年の新教科書』 で学ぶ『完全予習授業』を並行して実践します。また、新 8 年 生からは毎月『志望校判定テスト』を実施し、現段階での合格 可能性を計りながら授業を進めてまいります。

新中学9年生の授業内容

今年度も当塾では 15 名中 4 名が『特進クラス志望』で全員が各志望校の『特進クラス』 に合格することが出来ました。『難関校・特進クラス』の『対策授業』は 4 月から本格化 し、毎年 11 月に実施される『志望校の校長・教頭・入試担当責任者』との面接により推薦を決定、第二学期の定期考査を経て、12 月 15 日の『私立高校入試・解禁日』に『合格確約』を勝ち取ります。また、『難関校・上 位校』の『一般入試』を志望する塾生は、各志望校の『絶対合格マニュアル』によって授業を進めてまいります。

『特進特待クラス』の志望校選定について
偏差値 男子(赤字は都立高
76 開成,筑波大学附属駒場
73 早稲田実業, 早稲田大学高等学院
71 日比谷,青山学院,中央大学
70 戸山,巣鴨,桐朋,立教池袋
69 青山,中央大杉並,城北,明治大付中野
68 法政大,本郷,國學院久我山,創価
67 明治学院
66 小山台,日大鶴ケ丘(特進),錦城(特進)
65 駒場,國學院,東洋(特進)
偏差値 女子(赤字は都立高
76 筑波大学附属,慶應義塾女子
73 早稲田実業,豊島岡女子学園
71 青山学院,明治大付明治
70 日比谷
69 戸山,中央大学杉並
68 青山,法政大,明治学院,創価,明治大付中野八王子
67 國學院久我山,十文字(スーパー特進)
66 淑徳(スーパー特進),日大鶴ケ丘,錦城(特進)
65 小山台,駒場,国際(国際),江戸川女子(III類),東洋(特進)
募集要項
募集学年 小中一貫校7・8・9年生・区立中学校7・8・9年生(私立中学校1・2・3年生も可)
指導教科 数学・英語・国語・社会・理科
定員 1クラス 2〜4名
通塾可能曜日 月・火・水・木・金・土曜日
(日曜日は休講日です。祝祭日は授業を実施します。)
通塾時間 月〜金曜日 (1)PM7:00 〜 8:30 (2)PM8:30 〜 10:00
土・祝日 (1)PM3:00 〜 4:30 (2)PM4:30 〜 6:00
月謝 週2回×90分 週3回×90分 週4回×90分 週5回×90分 週6回×90分
15,750 円 18,900 円 24,150 円 31,500 円 36,750 円
入塾金

10,500 円(兄弟・姉妹で入塾の場合は、5,000 円割引となります。)

教務費 8,400 円
(教材費・通信費・印刷費として、入塾時1回のみのご納金となります。)